正しいクレンジングで肌のくすみをケアしよう

きちんとスキンケアをしているのに、肌のくすみが気になるという人は多いのではないでしょうか。

その原因はいくつかありますが、その一つに間違ったクレンジングがあります。メイクや皮脂汚れが横ってしまっていたり、クレンジングの際にゴシゴシこすってしまうなど、肌に負担のかかるスキンケアを行うことで起こります。くすみのない透明感のある素肌を作るためには、正しいクレンジングでメイク汚れや毛穴汚れをきちんとオフしましょう。特に多くの人が悩んでいる目の周りのくすみは、アイメイクの洗い残しが原因であることがほとんどです。

アイシャドウやマスカラがなかなか落ちないからと、ゴシゴシこすってしまうことで色素沈着を引き起こりくすみにつながってしまいます。落としにくいアイメイクやリップメイクにはポイントメイク専用のリムーバーを使用して落としておくことが大切です。専用リムーバーを浸したコットンをアイメイクやリップメイクの上に乗せ、しっかり馴染ませてから優しく拭き取ります。

ポイントメイクがしっかりと落ちていれば必要以上に肌を擦ることなくなるため、皮膚への負担が減ります。また無理なくメイク汚れや毛穴汚れを落としてくれるクレンジング剤を選ぶことも大切です。さらにすすぎにも気をつけましょう。せっかくメイクを浮かせてもしっかりすすがなければ意味がありません。あごのライン、おでこの生え際、目元などはしっかりすすぐようにしましょう。このように正しいクレンジングで肌のくすみを解消していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です