くすみを改善するクレンジング方法

クレンジングは、メイクの汚れを洗顔前に落ちやすくするために肌から浮かせておくという目的で行われるもので、間違った方法で行うとくすみの原因につながると言われています。

くすみを改善するには正しいクレンジングを行うことが大切です。そのためには使用する種類にも注意を払いましょう。クレンジングにはオイルやクリーム、拭き取りやジェルタイプと様々な種類があります。その中でもオイルタイプは強力なものが多いため使用するときに注意が必要です。強力なものは確かに小鼻の角栓などの除去に効果的ですが、反面必要な皮脂まで乳化してお肌の潤いを奪ってしまうという可能性もあります。

そのためオイルよりもクリームタイプのものを使用した方がくすみの改善には効果的といえるでしょう。またクレンジングをマッサージを兼ねて行っているという方は、くすみの原因につながるためやり方を変更する必要があります。含まれている成分は油分だけでなく、強力な乳化剤も含まれており、メイクが落ちない、マッサージも兼ねたいとお肌をゴシゴシ擦ってしまうとお肌の潤いが奪われその刺激がくすみの原因へとなります。

改善策としては、あらかじめポイントメイクをリムーバーで落としておくことです。そうすることで、肌への刺激を最小限に抑えることができます。また、拭き取りタイプのものは毛穴に詰まったメイクの汚れを落とす力が弱いため、汚れをしっかり落とすことができないという特徴があるため、日常ではなるべく使わないようにしましょう。

大宮でわきが治療するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です